利用規約

はい   (下記の内容を理解されている場合は、必ず「はい」にチェックしてください。)

「適合検索サービス」では、入力したHLA型と適合するドナー登録者数またはさい帯血本数を確認するサービスであり、このサービスを利用しても実際の骨髄移植またはさい帯血の申し込みとはなりません。骨髄移植およびさい帯血の申し込みの方法についてはこちらをご覧下さい。

注意事項
    本サービスを利用する際には、患者さんのHLA-A,B,DR座のHLAタイピング結果が必要となります。3座の結果がない場合は検索できません。

1)  「骨髄バンクドナー登録者」との適合について
本サービスで表示される適合者数及び表示順は、患者さんが正式に骨髄バンクに登録された際の適合度結果と異なることがありますのでご注意ください。
本サービスに使用するドナー登録者のデータは、検索サービス使用日の前日に適合検索の対象となったドナー登録者のデータを使用しています。
本サービスでは、HLAアリルの第2区域(例:A*02:01)で適合性評価を行っておりますので、第2区域を超えるHLAタイプ(例:A*02:01:02)入力しても第2区域で適合性評価を行います。
 
2)  「さい帯血」との適合について
本サービスで検索された適合さい帯血は、日本さい帯血バンクで管理されているデータとほぼ連動をしていますが、実際に確保可能なさい帯血とは異なる場合がありますのでご注意ください。
「さい帯血」の適合検索は、HLA抗原型での適合検索を行い、HLAアリルの適合性については、結果表示画面で区分して表示します。
HLA-A, B, DR座に入力された患者さんのHLA抗原型と不適合とならない場合を「6抗原適合」、1抗原が不適合の場合を「5抗原適合」、2抗原が不適合の場合を「4抗原適合」として検索結果を表示します。
HLAタイプがホモ接合同士のミスマッチ(例:A2,‐とA24,‐)は、1抗原が不適合として評価します。